物流センター導入事例

物流センター導入事例

file同じカテゴリーのページ

お客様の悩み

  • 店舗では、仕入先毎に納品受付・検品・計上・陳列・伝票管理を行なう必要があり、受入業務の負荷が大きく、負荷がかかっている。

  • 店舗では、仕入先からの受入業務の負荷が大きいため販売に特化できず、さらに商品管理も煩雑化し在庫差異が発生している。

  • 店舗毎に発注・仕入計上を行なっているため、本部での情報管理が煩雑化している。

  • 在庫を減らしたい、もしくは在庫を持ちたくない。【適正在庫基準の設定。】

導入効果

  • 物流センターで一括仕入検品・計上をし、店舗での一括入荷・簡易受入を実現できたことにより、店舗での受入業務の負荷を軽減できた。 

  • 物流センター経由で店舗へ定期的に一括納品することにより、店舗では仕入作業が省力化され、販売に特化できるうえ商品管理の煩わしさも軽減できた。

  • 物流センターで一括仕入・計上を行った情報をまとめて本部にデータリンクすることにより、本部での情報管理を簡素化できた。

  • 当日入庫・当日出荷のKCIモデルの物流センターを設定することにより、在庫レスでの運用を実現できた。

  • 必要在庫に対する在庫差異が無くなった。