スタッフインタビュー⑤

スタッフインタビュー⑤

file同じカテゴリーのページ

Hさん

■年齢・性別:
20代 女性
■簡単なプロフィール:
大学卒業後、学校法人にて事務を経験。その後近鉄コスモスに契約社員として入社。就業して1年となる。
■就業先業種・ご担当業務:
フォワーダー 航空・海上輸入部門 航空/海上輸入業務

このお仕事をはじめられたきっかけを教えてください

元々英語にとても興味があったので、自分の語学力をツールとして活かせる職場環境を探していました。
事務で培ったオフィス系スキルも活用できて、英語も使える仕事で探したところ、貿易事務のお仕事を見つけることができました。
海外から輸入した食品や製品など、日常生活に密着している「貿易」にかかわる仕事は面白そうだなと思ったことが応募のきっかけです。

現在のお仕事内容を教えてください

現在は専門商社(1社)をメインに、幅広い業務を担当しています。具体的には、インボイスやパッキングリストなどの貿易書類や納品スケジュールの確認、納期調整など、お客様のもとへ貨物をお届けするまでの一連の業務に携わっています。
私は航空輸入業務がメインのため、化学品の取り扱いをすることがあります。その際は、通常とは異なる細かい内容のチェックや通関センターへの特別な指示が必要なので、一つひとつ慎重に対応しています。

働いていてやりがいを感じたことや、今後チャレンジしてみたいことを教えてください

大きな営業所にいるので、業界や取扱い製品も多様です。自分が関わった案件やその製品のエンドユーザーの活躍をニュースなどで知ると、間接的な関わりではありますが、とても嬉しくやりがいを感じます。業務にも関係してくるので、新聞やニュースには敏感になります。
今も日々わからないことがあり、勉強の毎日ですが、私は未経験からの就業だったので、入社時には専門的な知識が皆無でした。しかし入社後に貿易実務検定C級を受験したり、業務経験を積むことで、知識がついてきました。習得した知識とこれまでの業務が線でつながって、工程の意義がわかった時などは、業務がますます楽しく感じられます。

弊社(近鉄コスモス)を選んだ理由や、良かった点がありましたら教えてください

あまり「近鉄」という名前には馴染みがなかったのですが、貿易・物流業界の求人が豊富だったことと、(近鉄グループとして)基盤がしっかりしていたので、長く続けられそうだなと思い、選びました。また、未経験でも就業前研修があるという点も魅力でした。
就業後もメンター制度があるので、全般的な業務のことについて相談・質問しやすい環境だと思います。また、半期ごとに目標設定をするので、業務の振り返りの機会が設けられているのも良い点だと思います。(*弊社では、チャレンジシートを用いて半期ごとの目標設定をするなど、フォローアップの機会を設けています)

未経験から貿易事務を目指す方へアドバイスをお願いします

専門性が高いので最初は覚えることが多いですが、その知識を業務とリンクさせていくことが大切だと思います。貿易事務は、日本だけでなく世界的にも必要不可欠な職業です。日々の業務は書類作成など基本的に華やかなものではありませんが、自分が関わった貨物の行く末を考えると、とても面白い世界だと思います。海外メーカーの新製品や、海外でのMADE IN JAPANの人気を支えるお手伝いをしていると考えると、日々の忙しさもやりがいに変わってくると思います。
貿易事務を経験することで、フォワーダーを始め、商社やメーカーの貿易部門などで活躍できるステップにもなるので、業務の幅も広げていけるお仕事だと思います。

 

◀ スタッフインタビューに戻る
▶ 最初のインタビューへ